お身体の慢性の痛みにはカイロプラクティック

ごあいさつ

「人生50年」といわれたのは、近き過去。近年わが国では高齢化社会が進み、世界一の長寿国となりました。しかしながら喜ぶべき現象ばかりではなく、多くの問題を抱えているのも事実です。たとえば、「寝たきりの老人」。 これは決して健康で長生きしているとは言えません。人々が望むのは「元気で長生きする」 こと。解決の道への第一歩は、予防医学の推進であると考えられますが、現代医学は治療優先であるため、人々は自覚症状があって、はじめて病院を訪れるケースがほとんどです。症状を自覚した時点では、病状はかなり進んでいるはずです。「もっと早く治療をしていれば・・・。」ということは、とても恐ろしく残酷なことです。「生命とは何か」をもう一度問い直して、医療を考える時期が到来しています。正しい時期に正しい場所で、正しい治療を受けるとき、 「元気で長生きできる」 ことが約束されるでしょう。カイロプラクティックは、病気の徴候(症状)を治すのではなくて、その原因を取り除く努力をしています。そして我々カイロプラクターは治療を受けられた方々が心身ともに健康を取り戻せるよう、最善のケアをおこなっていきます。

カイロプラクティス 松下幸之助
カイロプラクティックオフィス松下治療院 院長 松下幸之助
経歴:
昭和52年4月日本カイロプラクティック連盟本部 勤務
昭和55年3月東京衛生学園鍼灸科 卒業
昭和60年4月松下治療院 開業(現在に至る)

PAGE TOP